当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

【Gマーク】10.過去に行政、外部機関、トラック協会から輸送の安全に関する表彰を受けたことがあるか

この項目での加点は1点付与されますが、基本的には外部からの評価がどうかという問題になるので、自主的に準備しようとして出来るのは難しいですが、申請して評価されたら表彰を受けることができるケースもあります。

当然ながらGマーク申請のために表彰を受けるわけではなく、自社営業所が外部から評価が高まる目的のほうが価値としては高いでしょう。

 

判断方針・判断基準

●交通事故防止に関する公的な表彰を受けたことの有無を確認

外部機関とはいっても、上記にあるように公的な表彰であることが求められます。

ですから例えば元請け企業から表彰を貰ったというケースでは、ここでは加点要素にはなり得ません。

 

添付資料

添付資料は以下の通りになります。

●自認事項に係るチェックリスト

●表彰状の写し、または表彰状あるいは表彰状盾を写真に撮った資料

この添付資料での注意点として、表彰状にGマーク申請対象となる営業所の名称が明記されていない場合があります。

その場合は、表彰対象がその営業所であることを証明する資料を添付するか、添付する提出資料にその旨を記載します。

表彰対象がその営業所であることを証明する資料を添付するのは、賞状発行元の資料が必要になるなど、現実的ではないため提出資料に「○○営業所に対する表彰」等の記載をするほうが良いでしょう。

その他、注意事項としては

  • 受賞日および受賞者名が判別できる資料を添付
  • 事業者名のみの表彰で、事業所受賞の照明資料がない場合や付記がない場合は、加点の対象とならない
  • 添付資料には資料No.を付記
  • 資料を全てA4サイズに統一すること

が挙げられています。

 

具体的内容

表彰者の具体例として

  • 国土交通省、地方運輸局、運輸支局等
  • 警察庁、都道府県警察本部、警察署等
  • その他関係行政機関
  • トラック協会本部・支部
  • 陸上労働災害防止協会(陸災防)
  • トラック交通共済協同組合

が挙げられています。

主に国の機関と、その他一般社団法人などの公的機関の2種類になります。

国の機関でいえば、例えば警察署からの交通安全に関する表彰や、運輸支局・局長表彰などが当てはまります。

一方で他の社団法人等のほうではトラック協会の施策で表彰がもらえるイベントを行っている支部もありますので、積極的に参加していれば自然と表彰状が手元に残っていることもあるでしょう。

 

また、事業所内のチームグループの受賞も加点の対象とされ、表彰の宛名がチームグループ名の場合は、チームグループのメンバーが判別できる資料を添付する必要があります。

どういうことかというと、Gマーク申請対象の営業所内で、ドライバー数人ごとにチームを作って安全活動を行い、その結果表彰を受けた時の表彰状の宛名がチームグループ名だった場合にはそのメンバー名をそれぞれ運転者名簿のドライバーであることを証明しなければなりません。

しかし大抵は表彰状には「○○営業所 ○○(チーム名)」と記載されますので、あまり心配する必要はないでしょう。

除外事項

次の表彰については加点となりませんので注意が必要です。

●業界の発展、輸送の安全や交通安全に関するものを除いた警察への協力に対する表彰

●運転者個人に対する表彰

●永年勤続表彰

●民間企業の表彰

この項目ではあくまでも前提として「輸送の安全に関する表彰」が条件になっていますので、業界のために何かを尽くした結果に対する表彰や、その他の表彰では評価されません。

また、ベストドライバーコンテスト等の運転者個人だけに対する表彰も除外となります。

その他永年勤続に対する表彰や、公的機関でない民間企業の表彰も除外されます。

 

過去に行政、外部機関、トラック協会から輸送の安全に関する表彰を受けたことがあるかのまとめ

この項目では、行政などの公的機関から過去3年間に輸送の安全や交通安全に関する表彰を受けたことがあるかによって評価されるところです。

Gマーク申請の直前に準備することはほぼ不可能であって、そもそもGマークの加点という目的ではなく、それまでの安全活動で表彰を受けることができた場合にたまたま加点要素になったというスタンスで良いと思います。

ただGマークは更新制の認証ですから、事業を運営していくうえで積極的に安全に取り組んで表彰を受けるようにしないと、今回は加点されたが次回更新時に加点されるものがないといった状況にもなります。

加点は1点ですが、ここで得点できるに越したことはありませんよね。

普段からぜひ安全活動に取り組んで、国や公的機関から評価を受けられるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA